プロデュースライブ・晴れ晴れ騒ぎのコンサート
第2回 晴れ晴れ騒ぎのコンサート

先日、10月30日(Sun)に、第2回 晴れ晴れ騒ぎのコンサートが催されました。出演者のみなさま、またご来場のみなさまご盛況のうちに終えることができましたことを、深くお礼申し上げます。
橘 麗子

<開催当日について>
出演者の皆様には、開催3〜4時間ほど前にお集まりいただき、個々に発声練習とリハーサルを行ないました。


リハーサル後、小1時間おいて本番を迎えます。
大正ロマンス色と琥珀色の漂うこのステージが、出演者様の演奏で彩られました。

出演者 一覧


<出演会場について>

外観は、ツタに覆われた大正浪漫の面影を残す洋館です(99年に国の有形登録文化財に指定)。2階が出演者控室、コンサート会場は1階となっております。

会場は最大50〜60席の小ホールですが、高い天井と、木でできた硬質の壁や床が演奏の響きをよくしております。

<概要と募集要項>
あなたが出演!晴れの舞台で演奏して下さい。
橘麗子が皆様に御用意したステージ、出演者募集いたしております(定員になり次第締め切らせていただきます)。
橘 麗子主催によるプロデュースコンサートです。各レッスン生、一般の方もご参加いただけます。

 参加資格:一般募集・レッスン生

 参加人数:定員(開催時間による)

 出演内容:声楽・ピアノ・各楽器・アンサンブル

 参加費用:担当者までお問い合わせ下さい。

 持ち時間:8分(お一人様)

 その他 :当日の演奏は録音いたします。ご希望の方は、メールでお知らせ下さい。

 観覧料:無料


     ※ご出演にあたり、事前に音の確認のため演奏を聞かせていただきます。テストなどではございません。




<西洋館倶楽部について>

■所在地:〒272-0035 千葉県市川市新田5−6−2

■お問い合わせ先電話番号 TEL:047-322-2012

■交通アクセス
 JR総武線・市川駅   徒歩8分
 京成線・市川真間駅  徒歩5分

■いちかわ西洋館倶楽部URL
 http://www.nextftp.com/itikawaseiyoukan/

■地図などはこちら
 http://www.opera-rei.com/spce008.htm
大正時代に日本人の設計によって建てられた赤い三角帰根の洋館。 かって周辺は黒松の林で、洋館もあちこちで見られたが、当時のままで残っているのはここだけ。 戦時中、空襲に遭いながらも、近所の人たちとの消火活動で焼失の難を逃れたが、2階の 壁には不発弾の落ちた跡が今も生々しく残る。
3代目の持ち主渡辺俊司さんは、建物の修復工事を行い、ギャラリー&コンサートホールとして、 西洋館倶楽部を1995年にオープンさせた。現在、市民サークルからプロのリサイタルまで幅広く利用されている。 「多くの人の手によって守られてきた建物ですし、どうしても保存したかった。音楽ホールにしたのは 身近でいい音楽を聴いていただきたかったから」と渡辺さん。 目まぐるしく移りゆく時間の中で、大正ロマンのおもかげ漂う西洋館から、今日も丈化の調べが奏で られる。
−市川西洋館倶楽部HPより 一部改変−


こちらのページの各アニメーションは、ブラウザの「更新」ボタンを押していただければ再度ご覧いただけます